乗鞍エリア

乗鞍エリアの情報

乗鞍ステージ

乗鞍ステージ

乗鞍観光センター駐車場から県境を目指します。最後まで力を出し切れるよう勾配の変化に対応し、集中して走りましょう。トイレはスタート地点、三本滝レストハウス脇、位ヶ原山荘、ゴール地点から先の畳平にあります。水は観光センター、三本滝レストハウス、位ヶ原山荘、畳平で補給できます。途中の川の水は冷たくて一見飲めそうですが雪解け水なのでお勧めしません。
安房峠ステージ

安房峠ステージ

国道との分岐を出発し、中の湯方面へ綴ら折れを登ります。コンクリート舗装のコーナーはテクニカルです。綴ら折れを過ぎると徐々に緩やかになります。補給やトイレはありません。交通量が少ないので走りやすいですが、時折大型が通ることがあるので注意しましょう。延々と森の中を走るので山の大きさ、自然の尊さを感じることができるでしょう。信州にいることを実感できると思います。 ゴール地点の安房峠は切通しになっているので展望は限られますが北アルプスを間近に見ることができます。 乗鞍スーパー林道C線は10年以上不通となっていて復旧の見込みはないのですが、最近重機が置いてあるのを見かけました。期待して待ちましょう。
野麦峠ステージ

野麦峠ステージ

奈川渡ダムより野麦街道のアップダウンを寄合渡まで。本来、野麦峠だけ走るなら寄合渡をスタートにすれば良いのですが、奈川渡ダム〜寄合渡が気持ちよく走れるので今回のルートに設定しました。境峠(木曽方面)との分岐の手前に最後のトイレ、分岐に商店と自販機あり。そこから先はトイレも補給もなし。序盤は緩斜だが斜度変化が始まると急にキツくなり、後半は急登が続きます。乗鞍岳の南麓に広がる広葉樹林帯は四季を感じ、サイクルツーリズムならではです。深呼吸して楽しんでください。峠からは乗鞍岳の勇姿が望めます。お助け小屋では食事や補給が可能です。かつて女工達が歩いたであろうルート上にはお地蔵様や石碑が立っています。夜は走らない方が良いでしょう。